FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
海外ETF

ここのところ好調なバンガード(VFMO)とiシェアーズ(MTUM)の米国株モメンタムETFの現状を比較

MTUM-VFMO-20210227.jpg

水曜に3年前設定されたバンガードのスマートベータETF6本についての現状を確認しました。

設定から3年経過したバンガードの米国株スマートベータETF(VFMO,VFLQ,VFMV,VFQY,VFVA,VFMF)の状況を確認 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ウォール街のモメンタムウォーカーを読んで以来、モメンタムなどのスマートベータに注目しておりまして、サクソバンク証券でiシェアーズの米国株モメンタムETF(ティッカー:MTUM)に投資をしています。過去1年で見ますとMTUMが+29.07%に対し、S&P500が22.28%、今年のパフォーマンスは+4.40%対+3.52%でS&P500を上回っている状況。ここ6年くらい定点観測していますが、過去3年、5年でS&P500を上回ってますし、モメンタム効果は面白い...

スマートベータの6つのファクターのうち、とくにモメンタムには注目していて、資産規模が順調に伸びていないとはいえ、モメンタムETF(ティッカー:VFMO)に関しては注目しています。

現状サクソバンク証券でiシェアーズのモメンタムETF(ティッカー:MTUM)に投資してますが、比較してバンガードの方が良さそうだったらそちらに投資するというアイデアも持ってます。

バンガード(VFMO)とiシェアーズ(MTUM)の米国株モメンタムETFの現状を比較 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

土曜は一昨年新規に設定されたバンガードのスマートベータETF6本についての現状を確認しました。...

ちょうど設定から3年経ちましたし、コロナショックを乗り越えてV字回復。MTUMとの比較を行うにはいい時期かなと。

ということでVFMOとMTUMの現状を比較してみました。

スポンサードリンク
投資関連本

中神康議著:「三位一体の経営」を読むと、投資家思考を持った経営者は最強であると思う

sannmiittai.jpg

ろくすけさんのブログの記事を読んでこれは面白そうと思った「経営者・従業員・株主がみなで豊かになる 三位一体の経営」を読みました。

中神康議『三位一体の経営』を読む。 | ろくすけの長期投資の旅

みさき投資の中神さんの2冊目の著書です。『投資される経営 売買(うりかい)される経営』も大変良かったですが、さらに上を行くものを世に出していただいたという感想です。経営者と従業員がコミットし、二人三脚的に作り上げてきたこれまでの日本的経営に

中神康議氏はみさき投資株式会社の社長で、アクセンチュアなどで経営コンサルティングを長年経験した後、投資助言会社を設立し、2013年にみさき投資を設立した経歴の持ち主です。

日本取締役協会 独立取締役委員会委員長も勤められています。

一見、経営の本か?という印象を持ちますが、経営者・従業員・株主のトレードオフをトレードオンに昇華させる「複利の経営」を提唱していて、とくに個別株で企業を分析するときに参考になる事象が多く、投資家にもオススメできる本だと思いました。

とくに印象に残った点をまとめますと以下ですね。

スポンサードリンク
確定拠出年金

日経平均3万円で国内株式も+30%を超えてくる。確定拠出年金運用状況2021年2月編

4457773_s.jpg

確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。

運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。

外国株式ついに+40%台に突入。確定拠出年金運用状況2021年1月編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。...

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。 今月の成績はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク